薪ストーブ

温水薪ストーブ

¥220,000 (税込)

背面に約20リットルのタンクが設置されているタンク付薪ストーブです。床暖房や風呂沸かしなどに使用できます(床暖房商品ページ)。通常、最寄りの福山通運止めになりますが家にフォークリフト等ある場合はご自宅まで配送できます。能登へ引き取りに来ることも可能です。11月下旬ごろ発送予定ですが、状況によって変動あり。

在庫19個

カテゴリー:

説明

どうもこんにちは、ecoばかクリエイションのモーリーです。

これまで3年間、試作を重ねに重ねてきましたがようやくこの時がきました。

温水薪ストーブ、商品化します!

温水薪ストーブへのこだわり

僕は薪ストーブ生活を7年ほど続けていますが、常々思うことがありました。

「この火を暖房と調理にしか使えないのはもったいない」

暖房と同時にお風呂を沸かせたらどんなにいいだろう、と。

薪ストーブ1台で暖房も給湯も賄えたらなななんと、約7割のエネルギーを自給できることになります。

省エネライフ | 省エネライフ・エネルギーソリューション | 東北電力

暖房しながら風呂を沸かせる。

そんな夢のようなストーブを作りたくて僕は温水薪ストーブの開発を始めました。

youtubeでいろんな試行錯誤の過程を配信してきました。

開発途中で素晴らしい出会いもありました。

大阪の古民家で暮らす金山さん宅で、僕の試作品1号を床暖房の熱源に利用してくれたのです。

僕は床暖房を初めて体験しましたがこんなにも温かくて気持ちいいものなのかと衝撃を覚えました。

温水薪ストーブは床暖房の熱源として最適なのだとこのとき知りました。

↑床暖房を初体験しているところ。これなら古民家も底冷えしない。

温水ストーブでできること

さて、温水薪ストーブが床暖房に最適な熱源だというのは前項で述べました。

熱を一度お湯に変換するとポンプで自在に供給できるようになるので床暖房に使えるのですが、同様の原理で全館暖房にも使用することができます。

全館暖房とは下の写真のようなパネルにお湯を通すことで部屋を温める暖房システム。

なぜ快適? 北欧の暖房システム 温水パネルヒーターのセントラルヒーティングでいつもポカポカ | まろけ | maroke

薪ストーブの空間を温める能力(範囲)には限界がありますがお湯に変換してポンプで運ぶことで離れた部屋も遠隔で温めることが可能になるのです。

薪ストーブ一台で家全体を暖房できる。これが全館暖房です。

床暖房パネルを販売開始しました!

また、このストーブ開発の本来の目的であった「風呂を沸かす」という機能ももちろん可能です。

標準仕様ではないのでDIYでやっていただく感じですが、この銅管のような熱交換器となるものをタンク内に突っ込んで、

サブタンクと熱交換器を繋いでポンプでサブタンクの水を循環させます。

しばらく水を循環させているとサブタンクの温度が上がってきます。

僕はサブタンクに太陽熱温水器を使っています。

太陽熱でお湯ができない日だけ、ストーブの熱を供給してお風呂を沸かしています。

このシステムで我が家では「暖房しながら風呂を沸かす」という夢を達成しました!

これによりこの冬の石油消費量はかなり節約できたと思います。

それからあともう一つだけ言わせてください。このストーブでは調理が出来るんです。

「薪ストーブで調理ができるのは当たり前」と思われるかもしれません。

しかし実は、給湯機能と天板調理を両立しているストーブは(僕が知ってる限り)皆無で、国内ではこのストーブが唯一ということになります。

やはり天板が一番熱いですから、天面にタンクを設置した設計のものが多いんです。

天面にタンクがあると調理ができません。

調理は薪ストーブのいちばんの醍醐味と僕は思っているので温水薪ストーブを製作するにあたってタンクの位置を壁側・背面に定めました。

壁側に放出される熱って一番無駄になってますからね。なんなら火災の原因にもなってます。

これをお湯に変換して有効利用するのが一番効率的だと考えたのでした。

温水薪ストーブでできること
①床暖房 ②全館暖房 ③風呂沸かし ④調理

参考youtube↓

①温水ストーブで風呂沸かし実験

②温水ストーブと床暖房配管

床暖房商品ページ

 

温水薪ストーブの特徴とスペック

さて、僕の温水薪ストーブの詳細スペックを記したいと思います。

一般販売価格

まずは気になるお値段。

このストーブの販売価格は定価20万円(税別)になる予定です。

他の温水薪ストーブが60万円前後なので値段は3分の1程度になります。

本体サイズ

動画でも伝えておりますが、60cmの薪が入るサイズに強くこだわっています。

僕自身薪作りが大キライでして、少しでも労力を減らしたいなと常々思っています。

薪は通常40cm程度で玉切りするのでしょうけれど、このストーブなら60cmの薪が入る、つまり労力は3分の2に減るということです。

大きい薪が入るストーブがいちばんいいですよね。

ストーブ本体は現時点ではこのような寸法になる予定です(数センチ単位で微妙に仕様変更する可能性があります)。

タンク容量は約20リットルです。片側にソケットが3口、もう一方に1口接続されています。

3口の方に床暖房配管、1口の方に蛇口を取り付けてお湯の取り出し口などに使えます。ご自由にアレンジしてみてください。

窓サイズ

窓の大きさにもとてもこだわりました。僕の住む北陸は冬に太陽が照らないため、薪ストーブの火が太陽の代わりとなって心を癒してくれます。

窓サイズが43センチ。これだけ大画面で火を眺められるのは高級ストーブなみ。

僕は人生で初めての大画面薪ストーブを自宅に導入したのですが、家で焚き火を楽しんでるような感覚でした。控えめに言って最高でしたね…!

ガラス面が煤で曇らないように空気の流れが設計されており、長時間焚いても火を楽しめます。

また、空気の絞り方を調節するとオーロラのようなゆらゆらとした炎が眺められます。

材質

材質は天板が10mmの鋼板、側面は5mmの鋼板です。かなり分厚いので非常に頑丈です。針葉樹の薪もOK。ロストルやドア、煙突接続部分のパーツは鋳物製です。

その他

煙突径サイズ120mm(煙突は付属しません)
重量約110kg

床暖房パネル

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

別売の床暖房パネルと組み合わせると簡単に床暖房が実現できます。

http://offgrid.fun/product/hotpanel/#.Yue-lezP0Wo

このパネルには呼び径13mmの架橋ポリエチレン管がフィットします。

ポリエチレン管とタンクの接合には「アレスフィット」という部品が必要です。

TBC ワンタッチ継手オス 13 OT-13M

繋ぎ方などはこちらの動画をご参考ください。

もっとちゃんとした解説動画を順に公開していきます。少々お待ちください。

■材質   天板 、底板= 10ミリ鋼板 / 前面、側面、背面 = 5ミリ鋼板
ドア、煙突接続部、ロストル等 = 鋳物製
■全高
■天板幅     天板有効幅 天板奥行き
■タンクサイズ 16L
■炉内スペース  幅   奥行cm(フェンス内)
■焚き口(サイドドア)   幅 cm 高さcm
■使用煙突(直径) 120mm
■塗装  黒
■薪のサイズ  約60cmまで
■燃焼方式   2次燃焼
■暖房適応範囲 25~30坪※家の断熱性能による
■本体重量  110kg

付属品

各部品の解説と組み立て方

1、モーリーさんの生活スタイルとして、薪ストーブの燃料は、廃材利用ではないかと思います。私も解体した家屋の廃材が大量にあり、それを利用したいと考えておりますが、ストーブに廃材をフルに詰め込んで、最長で何時間燃焼続けられるものでしょうか?
→わがやも廃材利用です。フルに詰め込んで何時間でしょう、、、ちょっと一概には言えないのですが30分〜1時間ごとくらいに薪を追加しているような気がしています。ダンパー を入れれば持続力はコントロールできるかと思います。本当にトロ火でよければ3時間ほどは持続できるのではないでしょうか。薪の太さや状態にもよりますのでなんとも言えませんが。
ダンパー→ https://a.r10.to/hU0IK3
2、動画を拝見しますと、モーリーさんのお宅では、煙突が、何箇所か曲がり、横引き部分がある様に見えます。横引きの煙突でも煙の排出は、大丈夫なのでしょうか?私の家の場合、最短でも3mほどの横引きが必要になってきますので、非常に気になるところです。
→横引きの2倍、縦引きをするというのが一般的に言われているようです。だから◯◯さんの場合は縦に6m、、、結構な高さです。僕が横引き5mでやっていたときは煙突立ち上げ部にロケットストーブ構造を導入しました。これにより、自然に煙が押し出されました。縦2mでした。ただ、横引き部分で煤が詰まって掃除が大変だったのであまりおすすめはしないです。防火対策をしっかりした上でやってみてください。
3、水のタンクですが、材質上、ストーブ本体よりも寿命が、短くなると思われますが、タンクのみの購入は可能ですか?
タンクのみ販売はいずれ検討しようと思いますが、直火が当たらないので寿命が来るということはほぼないと思っています。
4、最後に、床暖房として、最大3部屋ほどで使用したいのですが、配管のホースが長くなれば、最後の部屋の暖房効果はおおよそ、何割くらい減少するでしょうか?
因みに、3部屋目まで15mほどの廊下を通ります。
→最近実験してみたのですが最大100mくらいの長さがちょうどいいような気がしています。あまりに長いとタンク温度が上がらずいつまでも冷水が回っている状態になってしまいます。6畳2間分くらいが最適でしょうか。もちろんそれ以上に増やしても暖房可能ですが、暖房効果を発揮するまでの時間がかなりかかります。