改めまして、ecoばかクリエイションのモーリーです。

このたび実はわたくし、熊野から石川へ拠点を移すことになりました。

引越しを控えていたために十分な在庫が持てず、発送に遅延が発生したり、

最終的には受注を全停止していました。大変ご迷惑おかけいたしました。

石川への移住が完了し、生活も落ち着いたので再販開始いたします!!

 

また、再販にあたって新体制での運営となりました。

まあ説明すると余計に複雑化してしまうので省略しますが、

ユーザーからしたら特に不便になったりはしていません。

・木工作家さんから直接商品が届きます

・木工作家さんから直接メールが届きます

この2点くらいがユーザー目線の変化です。

 

あと大事なことですが

カラーが指定いただけるコンポストトイレは絶版となりました。

完成品としては未塗装のRELIFE BASICのみとなります。

期待してくださっていた方には申し訳ないです。。

 


 

それから、ゲストハウスikkyuについて。

 

 

一年前の春からスタッフをしてくれていたまえしまくんに事業を引き継ぐことにしました。

名前はikkyuのままで、スタイルもオフグリッドを継承してくれるということで、とても嬉しく思います。

今はコロナで、大変な時期に引き継いでしまったと思いますが元料理人だし何かしらで打開してくれるはずと信じています。

 

ikkyuという場所を閉めずに移住できたのは僕にとって本当に幸せなことです。

多くの人に支えられてikkyuという旗を立ち上げて、3年間コツコツ改良しました。

ikkyuを運営していた3年間のおかげで身も心も満身創痍です。

苦しい思い出ばかりが思い出されます。

やっと軌道にのりかけた、やっと甘い汁が吸える、そんな時に手放すのは経営的には本当にあり得ないくらいバカなことをしているなと自分でも感じます。

 

しかし、この苦しみながら立ち上げるというプロセスが実は一番エキサイティングなのであり、

甘い汁を吸うフェーズというのは僕にとって退屈極まりないことなのです。

 

屋号を変えて、この場所を刷新して全くの自分色でスタートさせるという選択肢もあったでしょうけれど、

まえしまくんがikkyuのままで、オフグリッドのままで、と言ってくれました。

自分が苦労して積み上げたものを受け取ってくれる誰かがいるというのはなんていうのかな、

過去が無駄にならなくてよかったという安心感みたいなのがあります。ホッとしました。

 

まあそんな感じで、熊野のikkyuは一棟貸し宿として存続しますのでぜひ家族旅行等にご検討ください。

あ、エアコンも去年から入りましたよ!快適です。

あと、宿泊券をお持ちの方は引き続き対応させていただきますのでご予約の際にお知らせくださいね。

 

そんな感じで色々とご報告でした。コンポストトイレの注文お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です