コンポストトイレって素晴らしい!

コンポストトイレとは、微生物の力で排泄物を肥料に変えるトイレ。水をほとんど使用せず、電気も使用しません(使用するものも他社にはあります)。環境に優しくて「循環型」の生活スタイルの象徴のような存在のコンポストトイレ。
コンポストトイレを日常に取り入れると、毎月支払っていた「処理費(=下水道使用料/汲取費)」が不要になります。それだけでなく、優秀な肥料もタダで手に入ります。環境負荷もゼロ、未来世代への負担を残しません。
ecoばかクリエイションのコンポストトイレ【RELIFE】は数あるコンポストトイレの中でも「部品売り」に力を入れている珍しいトイレです。設計図や作り方、部品の仕入先も完全に公開。安く作れて、しかも機能バッチリなトイレです。コンポストトイレという文化がもっと広がればいいなと思ってこの事業に取り組んでいます。

ギャラリー

RELIFEに込めた想い

僕が最初にコンポストトイレを自作したのは、RELIFEを開発する3年前のこと。哲学的野グソを実践する糞土師・伊沢正名さんの思想に触れて「うんこを地球にお返ししよう!」と湧き立つ想いを留めることができずにDIY未経験ながら自作に走ります。しかし、失敗の連続。大小分離がうまくいかずにひどい匂い、おまけに虫も大量発生。毎日のことなので夫婦でお互いにストレスが溜まってしまい、喧嘩が耐えませんでした。 自作を諦めて、商品としてのコンポストトイレを購入しようか...そう考え始めましたが販売されているものを調べても全て高額で手が届きませんでした。買うと高い、そして自作のハードルも高い。「循環の象徴」のようなコンポストトイレがこの状況では普及しない!コンポストトイレはもっと手軽なものであるべきだ!そう思って一念発起。10万円で購入できるコンポストトイレの開発に着手しました。また、DIYできる人はもっと安く作れるように部品売りにも力を注いでいます。

コンポストトイレRELIFEの特徴・構造

RELIFEは大小分離・手動攪拌式のコンポストトイレです。

木製の便座・箱の中にFRP製の大小セパレータープラスチック製の攪拌コンポスト、10Lの尿ポリタンクが収まっています。電気は全く使用しません。水は小便のあとほんの少量だけ流します。

一つの箱の中に全ての機能が収まっていますので、工事不要で置くだけですぐにトイレとしての使用が可能です。完成品としても販売していますが、とてもシンプルな構造ですので自作することが非常に簡単です。

完成品サイズの目安

全体高さ 約55cm
座面高さ 約52cm
横幅 約40cm
奥行き 約62cm
重さ 約30kg

 

コンポストトイレRELIFEの使い方とメンテナンス方法

コンポストトイレ【RELIFE】の攪拌コンポストの中に腐葉土等の資材(=基材と呼びます)をセットして、使用を開始します。ちり紙は基材の中に入れず、ゴミ箱を別で設置していただきそちらに捨ててください。おしっこの後には少量の水で便器を流します。うんちのあとは攪拌レバーで20回ほど中身を攪拌します。たくさん回せば回すほど空気を取り込むことができ、微生物にいい影響を与えます。基材には出来るだけ水分を入れないように注意してください。水分が過多になると臭ったり発酵がうまく行かなくなります。

参考→コンポストトイレRELIFEを上手に使うコツ

コンポストトイレ【RELIFE】のメンテナンスはとっても簡単です、と言いたいところですがちょっぴり大変です。中身をごっそり入れ替えるという作業は重労働です。ごっそりひっくり返した後の水洗いもなかなか骨の折れる作業です。できるだけこの作業の頻度を下げたいところ。交換頻度は「使用人数」と「便の状態」にかなり大きく関わります。お一人で使用の場合は半年ほど中身を交換せず使用できたという報告がユーザー様よりありました。家族四人での使用で2週間に1回という報告もありました。2週間はさすがにキツい...。適正な人数は1台あたり2〜3人ほどで、それ以上の人数でご使用の場合は2台目の導入をオススメします。ただし便の状態がよければ四人以上でのご使用にも耐えうると思います。電熱ヒーター(熱帯魚用)を導入すれば、温度上昇により水分を蒸発させ発酵が促進されるため交換頻度を下げることができます。

参考→コンポストトイレRELIFEのメンテナンスについて

メンテナンスにオススメのグッズたち

腐葉土。コンポストには16〜18Lほど投入します。ホームセンターで20Lだいたい300円くらいなのでamazonで買うより安いです。色々試したけど腐葉土がベースとしてはベストです。これに微生物資材や米ぬかなどブレンドしてみてください。腐葉土を使わずに自宅の畑の土を入れる場合は一度日干しして乾燥させてからご使用してください。

「アースラブ」をベースとした微生物資材豊富な資材です。これを腐葉土に混ぜ込んで使用すると分解力がかなり上がります。少々高価なのがちょっと痛いところです...。EM菌よりはえひめ-AIとかアースラブ、ナルナル菌などがいいそうです。ecoばか実験室としても今後研究を深めたい分野であります。

糖蜜。うんこだけでは微生物の餌として栄養が足りないと言われています。糖蜜を適量基材に混ぜ込むことで微生物が活発化します。あまり多いと別の虫が湧きだすので使いすぎは注意です。

電熱ヒーター。電気毛布やコタツヒーター等でも代用可能。とにかく微生物を活発にさせるには温度と栄養(=糖分)!4度以下では微生物は活動を停止してしまいますので特に冬場の温度管理は非常に重要です。水分を飛ばすという意味でもヒーターがあると便利です。必須というわけではありませんが、あるとすごく快適になります。

メンテナンスを超絶ラクにする裏技

コンポストトイレ【RELIFE】は攪拌コンポストとして自然にカエルをベースにしています。この自然にカエルを2〜3個使用することで「中身の交換」という重労働から解放される使い方が可能になります。

詳しくは動画にて解説しております。ぜひご覧ください。

攪拌コンポスト容器のみ」は単品で22000円で販売しています。トイレ本体と一緒に追加で購入されている方が多いです。

 

コンポストトイレRELIFE使用上の注意点

【ちり紙】
使用したちり紙はコンポストの中には入れないようにしてください。別のゴミ箱(蓋つき推奨)に入れて燃えるゴミへ。

【こどもの使用について】
小さな子どもが使用するにはちょっと難しいです。サイズ的な問題もそうですし、大小分離が難しいです。なので5歳以下のお子さんがいる場合は簡単なサブトイレを制作することをオススメします。リンクの動画の方法だと約6000円でサブトイレが作れます。(下痢の時などもサブトイレが役に立ちます)

【立ち小便ができません】
このトイレでは男性の立ち小便が構造上できません。どうしても立ち小便がイイと言う方はスカイトイレという便利なトイレがあるのでそちらを設置してみてください。

コンポストトイレのお供に男性用「スカイトイレ」がオススメ!ゲストハウスに導入してみた感想
【踏み台必須】
RELIFEで使用している自然にカエルと大小セパレーターは元々他社の製品で、それらを組み合わせて使っているのでトイレとして最適な高さではありません。一般的なトイレの座面高さが42cmくらいなのですがRELIFEの場合は座面高さ54cmと、一般的なものより12cmほど高いです。快適にご使用いただくために踏み台を設置していただく必要があります。

コンポストトイレRELIFEを体験できる場所一覧

ユーザー様へ。見学受け入れを是非ともお願いします!随時更新します。

地図の中心へ

RELIFEの「その後」を追ってみた

relifeを導入してくれたご家庭の、実際のご使用状況を各地インタビューに回ります!
いいことも、悪いことも、全て語ってもらうインタビュー。
どんどん更新していく予定です〜〜!!

徳島県美馬市「廣川さんち」の場合

奈良県天川村「永山さんち」の場合

(21:40あたりからトイレ動画になります)

トイレは自作推奨!キットを中心に販売中です

RELIFEはDIY推奨!部品を使って素敵なトイレを作ってくださいね。
僕のシロウト木工での完成品も新たに販売を開始しました(安いのでクオリティは目を瞑ってください)。

products
  • 攪拌コンポスト容器のみ(ラチェット加工済み)

    攪拌コンポストのみのご提供です(ラチェット、エクステンションバーは付属しませんのでご注意ください)。自然にカエルという家庭用生ゴミコンポストを、座ったまま攪拌できるトイレに改造できるようにハンドル部分を溶接加工しています。ラチェットレンチはご自身でご用意ください。適合機種はこちら。エクステンションバーはこちら

    蓋は別売(2500円)です。
    ☆領収書が必要な場合は注文時「備考欄」にその旨ご記入ください。助成金申請等で書類が必要な場合も備考欄にお願いします。
    ※離島への送料は計算してお知らせしますので確定するまでご入金はお待ちいただけますようお願いいたします。

    11/14までお休みをいただいております。お急ぎの方には大変申し訳ございませんが発送再開をお待ちください。

    not rated ¥22,000
  • コンポストトイレRELIFE廉価版

    木工作家ではない私モーリーが一生懸命作っています。木工クオリティを気にしない方にはオススメです。もちろん機能はバッチリです。受注生産なので2週間ほどお時間いただきます。在庫もあるかもしれないのでお急ぎの方は一度ご相談ください。これを制作するワークショップも石川の我が家で開催していますので北陸近辺の方はぜひご参加ください。

    ☆領収書が必要な場合は注文時「備考欄」にその旨ご記入ください。助成金申請等で書類が必要な場合も備考欄にお願いします。
    ☆底板は不要という結論に至りましたので標準仕様では付属しません。必要な方はお知らせください。
    ☆蓋後方のストッパーは標準仕様では付属しません。必要な方はお知らせください。
    ※離島への送料は計算してお知らせしますので確定するまでご入金はお待ちいただけますようお願いいたします。

    11/14までお休みをいただいております。お急ぎの方には大変申し訳ございませんが発送再開をお待ちください。

    not rated ¥85,000
  • トイレ自作用DIYキット

    ラチェット撹拌式コンポストトイレを自作をしたい人のためのキットです。
    攪拌コンポスト(自然にカエルを加工したもの)と大小分離アタッチメントのセットです。
    自然にカエルは不要なパーツを取り除き、ハンドル部分はラチェット撹拌できるように特別に加工してあります。
    ※内容
    セパレーター/コンポスト/ラチェットレンチ/エクステンションバー
    ☆領収書が必要な場合は注文時「備考欄」にその旨ご記入ください。助成金申請等で書類が必要な場合も備考欄にお願いします。
    ※離島への送料は計算してお知らせしますので確定するまでご入金はお待ちいただけますようお願いいたします。

    11/14までお休みをいただいております。お急ぎの方には大変申し訳ございませんが発送再開をお待ちください。

    not rated ¥41,800
  • 大小分離アタッチメント

    大便と小便を分ける便器です。
    前方の穴にホースが繋がるよう細工をしてあります。
    自然にカエル」等と組み合わせることでコンポストトイレが作れます。
    自然にカエル専用の大小セパレーターもありますのでそちらもご参照ください。
    自然にカエル専用セパレーター

    ☆領収書が必要な場合は注文時「備考欄」にその旨ご記入ください。助成金申請等で書類が必要な場合も備考欄にお願いします。
    ※離島への送料は計算してお知らせしますので確定するまでご入金はお待ちいただけますようお願いいたします。

    11/14までお休みをいただいております。お急ぎの方には大変申し訳ございませんが発送再開をお待ちください。

    not rated ¥18,000

 

RELIFE BASIC, DIYキット(便座セット).DIYキット(便座+箱セット)はコンポストトイレ作家清志工房のサイトに移動しました。清志工房サイトから直接ご注文いただけます。

カヌー教室グラビティさんが定期的にトイレ作りWS開催しています

東京・奥多摩で活動するカヌーカヤック教室グラビティさんが随時トイレ制作WSを開催してくれています。
イベント情報はFBページをチェックしてください。

カヌースクールグラビティの創業者で代表。「カヤックを趣味にしよう」をテーマに、カヤックが生活の一部となるような講習やイベントを開催しています。

自分自身、趣味なのか仕事なのか、自分でもあいまいなかんじで、日々、働いて(遊んで?)います。
【連絡はFBページから→https://www.facebook.com/gravitykayak
略歴
1966年1月生まれ。山梨県生まれ。
1986年文具メーカー㈱トンボ鉛筆に入社。企画部デザイン部門でグラフィックデザインを担当。1988年『色辞典』を企画デザイン。1986年リバーカヤックをはじめて体験し、1990年に本格的にはまる。1995年退社。当時黎明期だったフリースタイルカヤック競技にも参戦。アメリカ・オコイ川ワールドカップ出場、1994年ドイツ・アウグスブルク人工コースで開催されたプレワールドカップ女子7位。お手伝いしていた長瀞のカヌースクールから独立し、1997年4月東京多摩川上流御岳にてカヌースクールグラビティを創業。
カヌースクールグラビティ https://gravity-jp.com/

198-0107 西多摩郡奥多摩町白丸48-2
0428-76-0981

DIY作例