DIY部品

大小分離アタッチメント

¥18,000

大便と小便を分ける便器です。
前方の穴にホースが繋がるよう細工をしてあります。
自然にカエル」と組み合わせることでコンポストトイレが作れます。

※7月から販売再開します。

在庫切れ

商品カテゴリー: 商品タグ:

説明

大小分離セパレーターに興味をお持ちいただきありがとうございます。
ここではセパレータの使い方やメンテナンス方法などご説明します。

セパレーターの使い方

「自然にカエル」と組み合わせて使います

良いコンポストトイレの設計は

  • 大小分離ができる
  • 内容物を攪拌できる

という2点が最重要なポイントです。
内容物を攪拌するというポイントを抑えるために家庭用生ゴミコンポスト「自然にカエル」を使用します。amazonなどでも購入することができ、価格は19800円ほどです。

参考→amazon自然にカエル商品ページ

注意点〜組み合わせただけではトイレにならない

自然にカエルとこの大小セパレーターだけではトイレとして不十分です。
なぜなら置いただけですとグラつきますし
何より、セパレーターが攪拌を邪魔してしまうのです。
なので、セパレーターはちょっとだけ浮かしてあげるということが必要になります。
10cmくらい、浮かせてあげると余裕を持って干渉することなく機能します。

参考〜

relifeの構造は左のようになっています。
詳しい構造はこちらのページをご覧ください。
コンポストトイレRELIFEの構造を解説します!

 

セパレーターに合うホース

  内径13〜14mmのホースがちょうどいいです。モノタロウなどで入手できます。